機械浴用アームホルダーカバー

機械浴は歩行や座位を保つことが難しい方が、特殊な浴槽を用いて座ったり寝たまま入浴ができるよう支援する入浴方法です。 裸で車椅子からの移動や移乗を行うため、機械浴の金属部が直接皮膚にぶつかり皮膚の裂傷を起こしやすいというリスクがありました。 機械浴用アームホルダーカバーは裸で車椅子や浴槽に当たっても痛くない素材でカバーをつくり、皮膚の損傷を予防します。

素材:PolyFlex
制作:公益財団法人ときわ会 竹林貞吉記念クリニック