低床ベッド用採尿バッグホルダー

膀胱留置カテーテルは、膀胱から尿を持続的に排出するため、膀胱・尿道を通す管のことであり、自力で排尿できない方や、 状態が変わりやすい方の水分管理に使用されます。膀胱から排出された尿は、カテーテルを通り、採尿バッグと呼ばれる専用のバッグにたまります。 患者が転倒防止用の低床ベッドを利用する場合、採尿バッグの底が床についてしまうことによる汚染・感染が問題視されていたため、 床と採尿バッグのスペースを保つホルダーを作成しました。

素材:PLA
制作:公益財団法人ときわ会 常磐病院 杉山宗志