フレキシブル膿盆

金属製の膿盆は堅牢である一方柔軟性がないため、標準的でない顔の形をした人にとっては使いづらい場面があった。そこで、顔の形に沿うように曲面をモデリングしたり、一部を柔軟素材によって出力したりすることによって、吐き出した液体がこぼれにくい膿盆を製作した。また、寝たきりの人のために、通常よりも高さの低い低頭型のものの試作も行った。

素材:PLA、FABRIAL-H
制作:若杉亮介