ぱかぱか歯磨きモデル

口内の歯垢の付きやすいスポットなどは、視覚的情報が無いまま磨くと汚れが残るリスクが高くなってしまう。実際の人の口内のデータから作った模型を使うことによって、磨き残しのリスクがある部分を視覚的に捉えられる模型を作成した。この模型を用いて歯磨きのテクニックを練習することにより、患者さんの口腔のトラブルや、誤嚥による肺炎のリスクを低下することができる。

素材:PLA、NinjaFlex、スマートフォン用スタンド
制作:竹折かれん